過去記事2007年から2017年分はSeesaaブログに保存されています。

海鮮居酒屋 爺(じじい)のカツオてこね寿司と日本酒会津中将の夏限定吟醸酒

海鮮居酒屋 爺(じじい)のカツオてこね寿司と日本酒会津中将の夏限定吟醸酒

下高井戸の海鮮居酒屋さんはどこもレベルが高くて美味しい魚を食べるのには困らないんだけど、ランチでも美味しいお魚を食べたいとなるとランチ営業している爺がオススメ。爺のランチは木曜から日曜に営業している。

爺の日替わりメニュー

レギュラーメニューのお刺身や揚げ物の定食も良いけど、その時期にしか食べられない期間限定メニューが魅力的だ。

アジのたたき丼は前に食べて美味しかったなぁ。

海鮮居酒屋 爺(じじい)の脂乗りまくり【鯵のたたき丼】
海鮮居酒屋 爺(じじい)の脂乗りまくり【鯵のたたき丼】
下高井戸の海鮮居酒屋【爺】では木、金、土、日曜日でランチ営業をしている。夜に出している美味しい魚介類をランチ価格で食べられるのでお得なのだ。 今日も全国から美味.....

サバの味噌煮なんて絶対美味しいやつじゃん。これを食べない選択肢は無いよなぁ。。。

カツオてこね寿司って何だろう? てこね寿司? 気仙沼は初カツオのシーズンで縁起物だし食べておかないとなぁ。

思い切って美味しいと評判のカレーにするか、昨日もカレー食べたんだよなぁ。。

うーん、悩む。

会津中将 夏限定吟醸生貯蔵酒 
会津中将 夏限定吟醸生貯蔵酒 780円

とりあえず日本酒で。

ふんわり柔らかく、ほんのり甘く、お米の旨味が心地よい癒し系のお酒だ。

キレはあるけど軽くはなく飲みごたえがあって美味しいな。

爺の内観

お店は半地下になっていて、窓から世田谷線が見える。写真に撮れなかったけど招き猫電車が見られたので今日はいい日になりそうだ。

爺のカツオてこね寿司
カツオてこね寿司 1,000円

やっぱり初カツオを食べたいと言うことでカツオてこね寿司にしてみた。カツオてこね寿司とお吸い物、お漬物のセットだ。

てこね寿司は三重県の郷土料理で漬け込んだカツオを酢飯に乗せた海鮮丼の一種なんだって。

カツオてこね寿司のアップ

カツオが輝いているよ!

カツオ

食感はもっちりしていて、カツオの美味しさだけを抽出したような美味しさ。

漬け汁の味を前面に出すのではなく、カツオの美味しさを引き立てる程度の漬かり具合。漬け丼って味の濃さとお米との相性で食べるものかと思っていたけど、本物の漬け丼はお魚の美味しさを引き立てるものなんだね。

カツオと言えば薬味の存在も忘れちゃいけない、薬味を乗せて食べれば美味しさ倍増だ。

それにしてもカツオが美味しい。脂が乗りまくった戻りカツオも良いけど、程よく脂が乗ってカツオ本来の美味しさを楽しめる初カツオはやっぱり好きだなぁ。

下高井戸 海鮮居酒屋 爺の外観

カツオてこね寿司は毎年食べたい美味しさだった。

来年もランチで食べたいけど、早く本来の営業時間に戻って欲しいよね。

和食カテゴリの最新記事

Topに戻る