過去10年分の記事は[昨日の下高井戸]に保存されています。

ダイニングバーKUUのナシゴレン@明大前

ダイニングバーKUUのナシゴレン@明大前

明大前のダイニングバー KUU(クウ)でランチ。中華そば きびねこ次郎がある建物の2階にあるよ。

KUUの看板

惜しまれつつ閉店したリモージュの横の階段を昇るとお店がある。

KUUのランチメニュー

KUUは東南アジア料理のダイニングバーなのでランチも東南アジア料理のメニューがいっぱい。

大きく分けてご飯ものとフォーの2種類と日替わりがあって、日替わりは東南アジアとは関係なく色々出てくる。この日はロコモコだった。

全部のメニューにサラダ、スープ、ドリンクバーが付いてくるし、ライスは大盛り無料で1,000円。消費税が上がる随分前から1,000円だった気がするけど、値上げしないで頑張っているんだね。

ドリンクバー

カウンターにドリンクバーがあって、セルフサービスになっている。

KUUの内観

東南アジアっぽくていい雰囲気。

サラダ、スープ、ドリンク

サラダ、スープ、ドリンク。

サラダはすぐ出てくるし、スープとドリンクは自分で取りに行けるのでメインが出てくるまでの待ち時間が無駄にならないのが嬉しいね、サラダもスープも美味しい。

ナシゴレン
ナシゴレン 1,000円

ピリ辛の海老チャーハン風で、ピリ辛のご飯に干しエビ、目玉焼き、えびせん、きゅうり、レモンが添えてある。

ナシゴレンのリフト

すっごい海老!干しエビを混ぜて食べると口の中が海老の香りでいっぱいになる。ピリ辛のライスに半熟の黄身を混ぜながら食べるとまろやかになるね。

ご飯に味のムラがなくて綺麗に混ざっているなぁ。味付けは日本人好みで気負うことなく美味しく食べられる。

海老

海老の本体も出てきた。海老好きにはたまらないぞ。

大盛りで注文したらご飯の量がかなり多くてびっくり。レモンを絞って味を変えながら全部食べられた。おなかいっぱいだ。

コーヒー

食後はドリンクバーのコーヒーでおなか休め。

食べ終わったらすぐ帰らなきゃいけない雰囲気ではなく、のんびり過ごせるので時間があるときは嬉しいね。他のお客さんもドリンクを飲みながらおしゃべりしたり、スマホを見ていたり、思い思いに過ごしていた。

きっと東南アジアの人も食後はのんびり過ごしているんだろうね。勝手なイメージだけど。

kuuの外観

積極的に旅行ができるご時世じゃないけど、KUUに行けば旅行気分が味わえるよ。

エスニック・アジア料理カテゴリの最新記事

Topに戻る