過去10年分の記事は[昨日の下高井戸]に保存されています。

パーラーシシドのレモンスカッシュ&いちごパフェ

パーラーシシドのレモンスカッシュ&いちごパフェ

子供と公園でキャッチボールした帰りにパーラーシシドでおやつタイム。

パーラーシシドの内観

いつもは混んでいて2階席だけど今日はタイミングよく1階が空いていた。

フルーツの彩り鮮やかで絵画のようだね、見ているだけでワクワクする。

パーラーシシドのいちごメニュー

イチゴの季節到来です。

高級フルーツは数あれど、やっぱりイチゴは不動の人気ナンバーワンなんじゃないかな?

もちろんウチの子も大好きでいちごパフェが食べたいと即決。

パーラーシシドのいちごパフェ
いちごパフェ 810円

子供用のいちごパフェもあるんだよ?と2回聞いてみたけど、かたくなに譲らず、フルサイズのいちごパフェを注文。

昔は素直に子供用のいちごパフェを食べていたのになぁ、これも成長の証かな?

いちごパフェは赤と白のコントラストが美しく、白色は生クリーム、バニラアイス、イチゴの断面で色合いが異なり、絵画のような奥行きを感じる。

パーラーシシドのいちごパフェ 上

てっぺんに丸ごと1つ乗っている巨大なイチゴの存在感。まるでヴィーナスの誕生のようだ。

下高井戸のヴィーナス、いちごパフェ。自分で何を言っているのか訳が分からなくなっているけど、子供はそんな事を気にせず美味しそうに食べて、あっという間に完食。おぉぉ、食べきれないと思ったけど残さず全部食べられた。

てっぺんのイチゴは半分にスライスされているので食べやすくなっていた。丸ごと1粒をそのまま食べるのは大変だよね。嬉しい心遣いだ。

パーラーシシドのレモンスカッシュ
レモンスカッシュ 648円

僕はレモンスカッシュ。レモンスカッシュといえば昭和の喫茶店のイメージだけど、パーラーシシドのレスカはそんなイメージを覆すものになっている。

グラスに敷き詰められたレモン果実。パーラーシシドのレモンスカッシュはレモンの果肉を楽しむためにあると言っても良いのではないだろうか。

ストローでレモンスカッシュを飲み、レモンの果肉を食べる。甘さと酸味と爽やかな香りがいいね。

レモンスカッシュ上

てっぺんには果肉がどっさり。食べた感じだとグレープフルーツっぽかったけど、どうなんだろう?レモンにしては甘いよなぁ。

果肉を楽しめるレモンスカッシュっていいね。レモンスカッシュのイメージがガラリと変わった。

パーラーシシドの外観

バンクシーのシュレッダー絵画のように、子供の成長とレモンスカッシュに驚いたおやつタイムだった。

カフェカテゴリの最新記事

Topに戻る