寿司『すしやのまつり』限定5食ウニいくら丼

下高井戸で人気急上昇中の寿司店『すしやのまつり』でランチ。

すしやのまつり ランチメニュー

すしやのまつりは回らないお寿司屋さんで下高井戸では高級店の部類に入るけどランチメニューは千円を切るお得なメニューもあるし、千円を超えてもお値段以上の満足度があると近所でも評判だ。

店頭にお得な期間限定メニューが掲示されている。

千円を切ったアジづくし膳は絶対に美味しいやつ。前に食べたアジフライがサクサクふわふわで美味しかったし、さらにお刺身まで食べられるなんて素敵すぎる。

寿司『すしやのまつり』サクサクふわふわアジフライ膳
寿司『すしやのまつり』サクサクふわふわアジフライ膳
下高井戸の新店『鮨すえひろ』がリニューアルして『すしやのまつり』になった。寿司屋と言うと伝統とか保守的なイメージだけど時代の変化を先取りして変わっていく攻めの姿.....
すしやのまつり ウニいくら丼
ウニいくら丼 2750円

鯵が美味しいと言いつつ数量限定5食に負けてウニいくら丼。ランチにしては高額だけど世田谷生活応援券が使えるのでちょっとくらいの贅沢は大丈夫なのだ。多分。

ウニいくら丼の他には海苔、お漬物、小鉢、あら汁が付いている。

ウニの周りには深紅に輝くイクラと、イクラとのコントラストが美しい白いホタテのお刺身。ガリと玉子も乗っている。

ムラサキウニとバフンウニ

ウニは2種類入っていて左の色の薄い方が利尻産ムラサキウニ、右の色の濃い方が釧路産バフンウニ。

ムラサキウニは淡白で上品な香り。バフンウニは濃厚で甘みのある味。ウニの食べ比べをしたのは初めてかも。

小鉢

お漬物と小鉢があると濃厚なウニいくら丼で海の香りいっぱいになった口の中をリセットできるのでありがたいね。

日本酒があればいいんだけど、仕事があるとランチタイムは飲めないから小鉢とお漬物は必須だ。

うにイクラ巻き

海苔が付いているので手巻き寿司にしてもOK

ウニとイクラは別々に食べたほうが美味しいと思うけど海苔で一緒に巻いている贅沢感と幸福感がたまらない。

シャーベット

デザートのシャーベット付き。

シャーベットは色々選べて、今回は期間限定のリンゴシャーベットにしてみた。

期間限定はもうひとつスイートポテトがあったので次回食べてみようかな。

下高井戸 寿司店 すしやのまつり 外観

美味しかった。

美味しいうえにウニの食べ比べもできて良かったなぁ。

すしやのまつり ウニいくら丼
最新情報をチェックしよう!