インド料理ミラン(MILAN)でタイ料理ランチのレッドカレー

インド料理のミランは下高井戸の他にも中野、東高円寺、大久保、船橋にあるカレー屋さんだ。最近タイ料理のランチを始めたので前回に引き続きタイ料理を開拓しよう。

ミランのテイクアウトメニュー

もちろんインドのカレーもメニューにあるし、テイクアウトもある。お店に居る時は途絶えることなくテイクアウトのお客さんが来ていた。

ミランのタイ料理ランチメニュー

今までタイ料理が食べたいときは明大前のKUUまで行っていたけど近場でもタイ料理を楽しめるのはありがたい。

ラッシーとサラダ

ランチセットにはドリンクとサラダが付いている。いつもはマンゴーラッシーを選ぶんだけど今回は普通のラッシーにしてみた。

ミランのレッドカレー
レッドカレー セット 900円

カレー風味のドレッシングが美味しいサラダをぼりぼり食べている間にレッドカレーが到着した。ココナッツミルクの香りがいいね。

タイ料理のカレーはレッドカレー、グリーンカレー、イエローカレーとか戦隊モノみたいに色々な色のカレーがあるけど、どれも厳密にはカレーではないそうだ。

タイ料理のカレーはゲーンと呼ばれるスープ料理を香辛料で辛くしたものなんだって。

でもそれってカレーっぽくね?ってことで外国人が勝手にカレーと呼んでいるらしい。

香辛料をきかせて辛くした汁状の料理でご飯にかける食べ物と言えばカレーだよね。特定の香辛料を使わなきゃいけないとか定義は無いだろうし。

ワサビをたっぷりきかせたお茶漬けはカレーなのかと言われると違う気がするけど、外国人から見たら日本カレーなのかな?違うような?

麻婆豆腐をご飯にかけたら中国カレーなのかな?違うような?

カレーとはいったい何なのか。

レットカレーの具

そんなことを考えながらスプーンでレッドカレーをすくってみると、鶏肉と野菜がたっぷり入っていた。しっかり辛くてココナッツミルクの香りもいいね。

下高井戸 インド料理ミランの外観

レッドカレーがカレーであろうがなかろうが、米を美味しく食べられる料理は素晴らしいのだ。

ミランのレッドカレー
最新情報をチェックしよう!