下高井戸 あずまやのたこ焼き

【あずまや】たこ焼きはレモンサワーで味が広がる

軽めのランチと言えばサンドウィッチを思い浮かべるけど、あずまやのたこ焼きも良いんじゃないかと。あずまやはイートインもあるので店内でたこ焼きをサクっと食べて帰るのだ。

下高井戸 あずまや たこ焼きメニュー

たこ焼きは4個から20個まである。

あずまやのたこ焼きは関西人も認める本場の味で店内には関西出身芸能人のサインが飾られている。

たこ焼きのソース

あずまやのたこ焼きの魅力はソースが選べること。

定番のソースを含めて14種類の味を楽しめることができる。

お店のオススメは塩味で、たこ焼きのタコ、小麦、出汁の美味しさがストレートに出るので味に自信がないと出せないメニューだ。

普段は塩味にしているんだけど、今回は定番のソースにしよう。

あずまやのドリンクメニュー

お酒も飲める。

ソース味のたこ焼きにはレモンサワーが一番合うと思うんだ。

下高井戸 あずまや レモンサワー
レモンサワー 418円

ひとくち飲めば口の中がレモンの爽やかな香り。

値段に端数があるのは税込みだからだね。税抜380円なんだと思う。

下高井戸 あずまやのたこ焼き
たこ焼き 10個 748円

軽めのランチと言いながら10個注文してしまった。

あずまやのたこ焼き

塩味も良いけどやっぱりたこ焼きにはソース、マヨネーズ、青海苔、かつお節の組み合わせ。見た目の華やかさが違うよね。

ふんわりたこ焼き

お箸で持ち上げるとまん丸だったたこ焼きが潰れるほどの柔らかさ。小麦粉と出汁の配合と焼き加減の絶妙なバランスがないと実現しない柔らかさじゃないかな。

たこ焼きを口の中に放り込むと広がる生地の柔らかさを旨味。噛めば歯ごたえのある大き目なタコの食感。

ソースで口の中が甘ったるくなったところでレモンサワーを流し込む。火傷寸前の口の中がレモンサワー冷してくれて、最後に残るレモンの清涼感。

コレだよコレ、たこ焼きの見た目から始まり、タコと生地の食感のコントラスト、たこ焼きとレモンサワーの温度差、フィナーレはたこ焼きの余韻とレモンサワーの清涼感。映画や組曲のような流れを楽しめる料理だね。

レモンサワーと合わせるだけで味の広がりを楽しめるので、是非たこ焼きと一緒にレモンサワーを注文して欲しい。

たこ焼き あずまや下高井戸本店の外観

今日も元気な挨拶が下高井戸に響いていた。あずまやは2013年にオープンしたのでそろそろ9周年。下高井戸グルメを代表するお店になっている。

訪問歴

  • 【あずまや】たこ焼きはレモンサワーで味が広がる
  • 世田谷線つまみぐいウォーキング2019
  • あずまやのミニ豚玉&たこ焼きセット
  • 世田谷線つまみぐいウォーキング2018
  • たこ焼きランチ@あずまや

訪問履歴が 5件あります。

全て表示する。

店舗情報

店舗ページ
店名生だこ釜茹で たこやき あずまや
住所東京都世田谷区赤堤5-32-4-105 地図
TEL03-4283-0987
営業時間【月~土】11:00~21:30【日・祝】11:00~20:00
定休日火曜
Websitehttp://azuma8.info/
SNStwitter / facebook / instagram
旧ブログ訪問歴

訪問メモ

本場大阪のたこ焼き屋さん。下高井戸駅から日大通りを日大方面に5分ほど進むとある。たこ焼きはふわふわで箸で持ち上げると小籠包のようだ。中はとろ~りとひとくちで食べたら火傷は間違いなし。そして柔らかく風味豊かなタコが出てくる。たこ焼きにかけるソースが色々あって面白い。オーソドックスなソースはもちろん、塩やポン酢、明太マヨ、激辛ソースなど好みの味を見つけたい。たこ焼きの他にお好み焼きや焼きそばなど色々揃っている。店内にイートインのスペースがあるので、お酒を飲みながら粉もんパーティーもできる。2013年3月29日オープン

下高井戸 あずまやのたこ焼き
最新情報をチェックしよう!