過去10年分の記事は[昨日の下高井戸]に保存されています。

タピオカの鳥煎道 黒龍茶がオープン

タピオカの鳥煎道 黒龍茶がオープン

最近ずっとタコライスのプルポが閉まっているなぁと思っていたらタピオカ屋さんがオープンした。

鳥煎道 黒龍茶の外観

看板には鳥煎道 黒龍茶(うーせんどう こくりゅうちゃ)って書いてある。右下には鳥煎道 下高井戸店って書いてあるので他にも店舗があるようで、調べてみたら新小岩、立川、千歳烏山、川越と色々なところにお店を出していた。

メニュー

鳥煎道のメニュー

メニューはタピオカミルクティーだけじゃなくて色々あるみたい。

メニュー1
メニュー2

メニューを拡大してみた。ドリンクのカテゴリは以下の6種類でホット・アイス、Mサイズ、Lサイズが選べる。

  • オリジナルミルクティーシリーズ
  • ケーキシリーズ
  • フルーツティーシリーズ
  • スペシャルミルクシリーズ
  • フォームシリーズ
  • ソーダシリーズ

通常はタピオカは入っていなくて、以下6種を70円でトッピングできる

  • 自家製タピオカ
  • 仙草ゼリー
  • ナタデココ
  • プリン
  • あずき
  • バジルシード

氷の量と甘さが調節できるのもいいね。

カップのサイズ

カウンターにはカップのサンプルがあるので参考に使用。Lサイズでかいなぁ。

いざ注文

鳥煎道 黒龍茶

お店の奥にカウンターがあって、行列が左右2列できていた。左側が注文用の列で、右側が注文後に並ぶ受け取り用の列だ。まずは左側の列に並ぼう。

注文はドリンクの種類と、サイズ、ホットまたはアイスを選ぶとお店の人にタピオカを入れるか質問される。タピオカや他のトッピングの有無を選ぶと、氷の量と甘さを聞かれるので好みを答えよう。

レシート

注文後にレシートを渡されるけど、これは捨てちゃダメ。下に”お渡し番号”が書いてあって、商品はこの番号で引き換えるのだ。ということで、右の列に並ぼう。

内観

内観

店内の右側にはタピオカミルクティーを置くと映えそうなカウンターがあるので、商品受け取り後に写真を撮ろう。と言っても、この日は行列ができていたのでみんなの邪魔になりそうだから撮らなかったけどね。

カウンター

左側にはイートイン用のカウンターが3席あった。

商品受け取り

右側の列に並んでいると大体列の順番通りにレシートの番号で呼ばれるのでレシートと引き換えで商品を受け取ろう。商品によっては受け取り順序が多少前後するよ。

スタンプカード

スタンプカードをもらった。10杯で1杯無料になるみたいだね。

鳥煎道ミルクティー
アイス鳥煎道ミルクティー

おすすめの鳥煎道ミルクティーをアイスのLサイズで、タピオカをトッピングしてみた。通常だと570円だけど、オープン記念の3割引きで399円だった。

オープン記念の3割引きは14日の日曜までだよ。

それにしてもLサイズは大きいね。

まとめ

メニューが豊富なので何度通っても飽きることがなさそうで、自分好みのドリンクを探せる楽しみがあっていいね。

お店の場所は商店街の端っこで駅から遠いけど、日大など学校からは近いので学生さんたちには喜ばれそうだ。

カフェカテゴリの最新記事