過去10年分の記事は[昨日の下高井戸]に保存されています。

パン屋新店 高級食パン専門店 高匠 下高井戸駅ナカ店がオープン!

パン屋新店 高級食パン専門店 高匠 下高井戸駅ナカ店がオープン!

下高井戸駅ナカに食パン専門店 高匠 下高井戸駅ナカ店がオープンしました。

高匠の場所は下高井戸エキナカ!抜群のアクセス

下高井戸駅ナカ 高匠

下高井戸駅ナカの吉野家とQB Houseの間にできました。向かいは本屋の啓文堂ですね。

大阪発祥の高級食パン専門店で全国に30店舗ほど展開しています。東京だとJR神田駅ナカ、調布、月島、東松原、JR新宿駅構内、下高井戸の6店舗(2021年4月26日現在)

近所の東松原も最近オープンしてATM居ぬきパン屋として話題になってました。

高匠 店内

高匠は食パンの販売専門店でイートインは無いようです。ずらりと並んだ食パンが目を引きます。

店内はソーシャルディスタンスを保ちつつ店員さんがテキパキとお客さんをさばいてました。

高匠のメニュー 首都圏限定『東京リッチ』

メニュー

販売している食パンは東京エリア限定 湯種食パン Tokyo Rich 2斤(1本)850円です。

ホームページを見ると、湯種製法と厳選された最上級の素材をふんだんに使用。 コクのある味わいとバターの風味広がります。職人たちが1年の時間を費やし完成したリッチな食パンをお楽しみください。と書いてあります。

湯種製法とは、熟練の職人が小麦粉を熱湯で捏ねて、低温で熟成させる製法で、湯種製法は一定の高温を保ちながら作る必要があるため、熟練の職人でも難しくひとつひとつを丁寧に仕上げていく必要があります。その手間と時間をかけることによって小麦粉本来の甘味を引き出し、パン生地の柔らかな食感と旨味が凝縮された最上級品質の食パンが出来上がります。

高匠 オリジナル バタージャム

高匠オリジナルバタージャムも販売しています。

小倉バターは名古屋名物”小倉トースト”をテーマに国産バターと北海道産の小豆を主な原料に使用し、油分や糖分を抑えた、高匠の食パンに相性の良い味に仕上げています。

はちみつバターはアルゼンチン産はちみつとバターを丁寧に混ぜ合わせました。ハチミツの優しい甘味とバター独特の風味を味わえます。生にもトーストにも相性抜群です。

りんごバターは国産りんごを贅沢に使用し、りんごの甘酸っぱさとバターのコクがくせになる後味サッパリの逸品です。たっぷり塗ってからトーストにするとアップルパイのような味わいをお楽しみいただけます。

いちごバターは国産いちごとバターをふんだんに使用し、長時間いちごを煮詰め上品な甘さと酸味を凝縮しました。口の中に甘さと爽やかさが駆け巡る逸品です。

バタージャムが4種類もあれば飽きずに色々な味が楽しめますね。

高匠 東京リッチを食べてみた

高匠の紙袋

湯種製法で作った食パン『東京リッチ』を買ってみました。パンは紙袋に入れてくれます。もらった瞬間にズシっと重量感を感じます。2斤の割には随分重いですね。

東京エリア限定 湯種食パン Tokyo rich 850円
東京エリア限定 湯種食パン Tokyo rich 850円

パンが綺麗乗るお皿がありませんでした。やっぱり2斤は大きいですね。

断面

切り方が下手で断面が波打ってますが、しっかり中身が詰まった感じです。

高匠の食パン

最初はそのまま食べるのがオススメです。

ずっしりとした感触からは想像できないほどふんわりと柔らかく、小麦の甘味とバターのコク、練乳のミルク感を感じます。下高井戸のパン屋さんだとオーロールが一番近そうです。

高匠のトースト

トーストにしてみました。香ばしくて甘味が引き立ちます。外側はカリッと中はもっちり食感です。

買ったその日はそのまま食べて2日目はトーストにするといいのではないでしょうか。3日目はバターやジャムを塗って食べるのが良いと思います。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒーが付いてました。オープン記念でつけてくれたのかな。

世間を騒がした高級食パンが下高井戸にもやってきました。美味しいパン屋さんが増えたのは嬉しいですね。

パン・惣菜・テイクアウトカテゴリの最新記事

Topに戻る