過去10年分の記事は[昨日の下高井戸]に保存されています。

ステーキ番長オープン

ステーキ番長オープン

中華居酒屋 金蘭の跡地にステーキ番長がオープンしたので行ってきた。

ステーキ番長の看板

店頭にメニューの看板がある。これいいね、お店に入る前にゆっくり考えられるのがいい。

ステーキは4種類あって、
番長ステーキ(ハンギングテンダー:ハラミ)
チャックアイステーキ(肩ロース)
ラウンドステーキ(内モモ)
リブアイステーキ(リブロース)

ステーキ以外では肩ロースを使ったステーキ丼と、牛すじを使った番長カレーがある。

番長カレー以外はお肉の量を選べるからお腹の空き具合と相談できるのがいいね。それにしても720グラムのステーキって凄いなぁ。500グラムなら食べられるかな?ライスがあると無理だろうなぁ。

全品セットになっていて、ライス、スープ、サラダがついてくる。ライスは大盛り無料だ。

ステーキ番長の券売機

お店に入って右手に券売機があるので、まずは食券を買おう。

ステーキ番長のカウンター

座席はカウンターがメインでテーブル席もあった。お店の人に食券を渡したらステーキの焼き加減とライスの量を伝えよう。

セットのスープとサラダ

胡椒のきいたスープとポリポリ食感の良い浅漬でお腹を温めてお肉を待とう。

ステーキ番長の番長ステーキ
番長ステーキ 250グラム 1,730円

ハンギングテンダー(ハラミ肉)を使ったステーキで、柔らかくて脂肪が少なく、さっぱり食べられる。それでもお肉の旨味は十分あるので物足りなさは無い。

最近動物性脂肪が苦手になってきたおじさんでもサクサク美味しく食べられていいな。

鉄板の上にはステーキの他にコーン、玉ねぎ、フライドガーリックが付いている。

ジューって焼ける音と煙と香りが食欲をそそるね。

テーブルにはステーキにかける調味料がいっぱい置いてある。ステーキソース、醤油、わさび、特製スパイス、塩、胡椒。

720グラムのステーキでもこれだけあれば飽きずに食べられそうだね。

番長ステーキの断面

柔らかくて食べやすいし、 お肉を食べている満足感を得られるのが素晴らしい。

ステーキ番長の外観

下高井戸住民を肉食にすべくやってきたステーキ番長。今後の活躍に期待だ。

洋食カテゴリの最新記事

Topに戻る